所沢ステップ
所沢キューブホールにアンサンブルステップの
見学に行ってきました。

金子恵先生のトークコンサートがあると聞いていたので、
その前後の部を合わせて聴きに行きました。

前の部はキーボードオーケストラとのピアノコンチェルトで
グランミューズ(大人)の部。
シンセサイザーを7,8台(正確に数えませんでしたが)並べて、
オーケストラさながらの音色を作り、
指揮者の保坂先生と協奏曲を演奏するものです。

なかなか、本物のオーケストラと共演することはできませんが、
こういう形の経験って、ソロの演奏にも勉強になって
良いと思います。

トークコンサートのプログラム
 ♪メンデルスゾーンのピアノトリオ1番 第2楽章
 ♪稲生先生編曲ジーツィンスキーの「ウィーン 我が夢の街」

   ピアノ 金子恵先生
   バイオリン 田辺秀樹先生
   チェロ 木内哲也先生
  
特にメンデルスゾーンの金子恵先生の
ピアノの音がきれいでした。
チェロ、ヴァイオリンとの息もぴったり。
素敵な時間でした。

トークコンサートの後の部は
ジュニア中心のアンサンブルステップ。
ヴァイオリンとの演奏が3曲
チェロとの演奏が3曲
トリオが3曲
みなさん、良い落ち着いて、良い演奏でした。

ワンポイントレッスンは稲生先生のご自身の作曲による
「かわせみ」
トリオとの合わせる時の注意などのアドバイス、
勉強になるレッスンでした。

私自身トリオを演奏したのはおとなになってから。
ヴァイオリンやチェロの音を聞くことに慣れていなくって、
とても、厳しくチェリストに注意された記憶が・・・
こうして、舞台に出ている子どもたちを見ていると、
この年齢で、こういう経験ができるって、幸せだと思いました。



スポンサーサイト



[2008/04/29 18:37 ] | ステップ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |