ピアノリサイタル
秩父伝承館ホールでの
鈴木啓三氏のコンサートに行ってきました。

前半はベートーベンのソナタ2曲
休憩をはさんで後半は
ドビュッシーの前奏曲集より数曲、
ショパンのマズルカと幻想ポロネーズという
プログラムでした。

ドビュッシーがとてもよかった。
繊細な音で、奇麗にまとめあげていました。

アンコールはシューベルトのセレナーデとショパンの幻想即興曲。
どちらも聞きごたえがありました。

休憩のとき、ロビーに飲み物や、お菓子が用意されていて、
ちょっと口に入れながら、
お会いした人たちとお話したりできて、
アットホームなリサイタルでした。

スポンサーサイト



[2009/10/05 07:53 ] | コンサート | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |