自分のレッスン
多喜先生のお宅にレッスンに行ってきました。

停電や八高線が動くかどうか・・・
心配はたくさんありました。
「いざとなったらスカイプでもレッスンしますよ」と
先生はおっしゃってくれたのですが、
やはり行けるなら先生のお宅の
ベーゼンドルファーを弾きたい、と出かけました。

駅に行ってみたら停電になる夕方までは動いているとの表示が。
よかった。


先月指導者検定を受ける前に
レッスンに行って以来ですから
一か月ぶり。

2週間前の地震以来
世の中が落ち着かないせいか、
検定を受けてから
2,3年たったような気さえします。

今日は久しぶりに受験曲から離れて
フランス物のフォーレの即興曲。

フランス語が出来ないから
なんとなく、曲が理解できない気がしていたのですが、
レッスンを受けて、
「文法は同じ」ということに気がつきました。

練習方法もいろいろ解かって、
納得の一時間。

計画停電でワサワサしていた心も
落ち着きました。


帰りの電車の中で
今、自分に出来ることは何だろうと
ずっと、考えていました。


スポンサーサイト



[2011/03/25 23:33 ] | 学び | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |