狛江ステップ第一日目
秋の一大イベントである狛江ステップ
2日間たくさんのオプション付きのステップです。

私はお弁当調達係を命じられたので、
もう一人の門下生の先生と狛江駅で大量のお弁当を購入。
ステップ会場に運び込みました。


第一日目は午前中は多喜靖美先生のセミナー
「ピアノレッスンの新常識」でした。

*今までの指導で間違っていませんか?
*「ソルフェージュ」「リトミック」「アナリーゼ」「コーチング」など
 いろいろなセミナーに参加してどのようにレッスンに取り入れたらよいのでしょう?
*指導者が最低限身に付けておきたい知識
*指導するうえで心がけておきたいこと

このセミナーを聞いて、
今までバラバラだったことが
私の中で一つになり始めた感じがしました。

「あ~そうだったのか!」と思うことが何回も!

そして午後は
「驚異の立体型レッスン」
一人の生徒に
松本裕子先生・松本あすか先生・多喜靖美先生の
3人がレッスンをして次の日のステップに参加するという企画。

1時間に4人ずつの生徒さんが
レッスンを受けるのです。

平吉穀州/真夜中の火祭り
バッハ/インヴェンション1番
ブルグミュラー/バラード
ドビュッシー/版画より「雨の庭」

松本裕子先生はソルフェージュからのアプローチで
松本あすか先生はアンサンブル、連弾からのアプローチ
そして多喜靖美先生は総合的なアプローチでレッスンをしました。

午前のセミナーもあっという間でしたが、
午後12時45分~15時50分までほとんど入れ替えのみで
休憩なしでしたが、
時間の経つのも忘れて、
生徒たちが変わっていく様子を見ていて勉強になりました。

[2010/11/22 08:53 ] | ステップ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<狛江ステップ第2日目 | ホーム | シューマンの指>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://allemande08.blog95.fc2.com/tb.php/128-2a037fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |