スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ネコとネズミ
今日、6月6日は
「習い事を始める日」です。

今から25年くらい前、
まだ、ヤマハの講師だったころ、
入会を決めていた一人の生徒さんが
6月になって入ってきました。
ヤマハ音楽教室は全国一斉に5月開講です。
どうしてなのかなぁと思って尋ねたら

「同居しているおばあちゃんが
 習い事は6歳の6月6日に始めるものだと
 いうものですから・・・」
とお母様。

その昔、三味線やお琴、または歌舞伎のおけいこを始めるのは
6歳6月6日だったそうです。

今では2,3歳から通うお教室もあるのですから、
「6歳6月6日」まで待たないことが
多いかしら?(笑)

今年度うちのお教室には5月に1名、6月に3名入会してきました。
6月入会組は4月に学校や幼稚園の新学期が始まり、
落ち着いてきた5月に「ピアノを習わせようかしら」と
探されて、うちにたどり着いた生徒さんたちです。

私の体験レッスンでは
初めに手遊びを少しして、
イギリスの昔話「ネコとネズミ」を語って聞かせます。
2分半くらいのお話を聞いていられる集中力があるかどうか
また、その子の中にまだファンタジーがあるかどうか
確認するためです。

そして、シッポをなくした「3匹のいたずらネズミ」の歌を歌い、
ピアノの黒鍵の3つのところを探したり、
ネコ役の私に鍵盤で追いかけられて逃げたりして遊びます。
(ミッドナイトパーティみたいに)
↑ご存じない方はこちらの記事をどうぞクリック

三つの黒い黒鍵は
お教室によっていろいろな教え方がありますが、
(私もいろいろ試行錯誤してましたが)
ここ数年
ネズミのシッポとネコで定着しました。

数年前、3歳の生徒さんの体験レッスンの後、
お母様からこんなメールをいただきました。

「体験レッスンの後、
 娘にとって、無味乾燥だった
 白と黒の鍵盤が、
 ネズミのシッポやネコに見えるらしく、
 毎日楽しそうに鍵盤と遊んでいます。」


初めての体験が
わくわくしたり楽しかったりすれば、
きっと良い方向に向くと思います。

こちらは
お教室のマスコット人気ナンバーワンのそばくん
ネコでもネズミでもなく、犬です。
soba.jpg
名前の由来は、長くなるのでまた今度。
[2013/06/06 16:21 ] | レッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<南大沢ステップ | ホーム | ちちぶ国際音楽祭フリーパス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://allemande08.blog95.fc2.com/tb.php/247-7893bede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。