スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
朗読とコンサート
巣鴨講座の後、電車に飛び乗って、めじろ台を目指しました。

ある先生からの紹介で、
有名な方が、サロンコンサートをなさるというので、
見に行ってきました。

初め連弾で、バッハの「主よ人の望みの喜びよ」
そのあと、朗読「ヘンゼルとグレーテル」に合わせて、
ピアノ演奏。
小曲を語りの合間に弾いていらっしゃいましたが、
その、音楽の美しいこと、音のきれいなこと。

ただただ、呆然としてしまいました。

それからクリスマスの曲を数曲。
最後に「きよしこのよる」をみんなで歌いました。


まだ、感激から抜け出せていないので、言葉になりません。
小一時間ほどでしたが、素敵な素敵なコンサートでした。
[2008/12/05 09:29 ] | コンサート | コメント(0) | トラックバック(0)
<<仮面舞踏会 | ホーム | バスティン指導法研究講座2008 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://allemande08.blog95.fc2.com/tb.php/30-86d471bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。